HOME > 魚種 > シーバス > 川上靖雄さん流のシーバスの釣り方を学べる動画

シーバス

川上靖雄さん流のシーバスの釣り方を学べる動画

川上靖雄さん流のシーバスの釣り方を学べる動画

シーバスの釣り方を川上靖雄さんから学べる動画

川上靖雄 狙いはランカー!厳寒期の湊川シーバス

湊川河口にある導流堤。導流堤の先端部分は水深があり流れに変化ができやすいポイント。
また、少し上流部には常夜灯のある橋もあり、その下には橋脚の絡んだ明暗もある。今回は湊川河口をナイトゲームで川上靖雄さんがシーバスを攻略する。

  • サスペンドミノーはフローティングともシンキングとも違いストップを入れてもレンジが変わらないため河川では非常に使いやすい。ベイトパターンはもちろんバチ抜けパターンなどにも非常に有効に使える。

川上靖雄 秋のハイシーズン! 荒川シーバスゲーム 明暗部攻略法

先行者がいたため橋脚の下流側にエントリーとなった今回の動画。不利な状況にもかかわらずロケットベイトでしっかりとシーバスをキャッチする川上靖雄氏。その後もルアーをチェンジしながら明暗を攻略していく。

  • 河川の下げ時合いに常夜灯と橋によってできる明暗を攻めるなら上流部にエントリーし明るい方向から暗い方向へルアーを流すのがセオリー。
  • ルアーローテーションしながらスレさせないようすればさらに数を伸ばすことができる。

川上靖雄 水面爆発!夏の涸沼シーバス攻略

涸沼の朝マズメと言えばイナッコによるボイル。朝マズメにイナッコが水門から沖に出るタイミングで起きるボイルをトップウォーターで狙い撃ちする。

川上靖雄 難解ボイルを攻略!春のマイクロベイトパターン攻略法

バチ抜けパターンも終わり、ハクなど小型のベイトが多くなる春。マイクロベイトパターンが始まった千葉県の河川で常夜灯の明暗についたシーバスをナイトゲームで狙う。

川上靖雄 東京湾奥 スモールルアーで攻略! 東京湾奥デイウェーディングゲーム

湾奥のシャローエリアに集まるハクなどの小型ベイトを狙ったシーバスを攻略していく。

川上靖雄 東京湾奥 春のアミパターン攻略術

2015年から新たにimaのテスターになられた川上靖雄さんによる初の動画。初動画は春のアミパターンでのシーバス攻略。

  • 1月の後半から4月の後半ぐらいまでいるアミだが、2月から4月がアミパターンとなりやすい。
  • アミパターンの時は潮目やブレイクの他にストラクチャーまわりが狙い目となりやすい。