RUNGUN(ランガン)
  • RUNGUNとは
  • facebook
  • twitter

大原海水浴場・和泉浦海岸(千葉県いすみ市)

大原海水浴場・和泉浦海岸(千葉県いすみ市)

千葉県いすみ市の大原海水浴場・和泉浦のサーフ

大原海水浴場から北へすすみ和泉浦のサーフ、いすみ川河口、河口よりさらに北側のサーフと紹介していく。

↓登場する釣り用語

大原海水浴場・和泉浦のサーフの風景

塩田川と上塩田川

大原海水浴場の南側にある塩田川と上塩田川。
水深は浅いのでウェーダーを履いていれば対岸まで渡れる。
※大原駐車場からサーフを見て右側の河川

塩田川と上塩田川の河口

塩田川と上塩田川の河口。

大原海水浴場

同じく河口にある突堤から大原海水浴場側。
ここから一番手前に見える消波ブロックまではが海水浴場になっているので水深は浅め。
また、海藻などゴミが溜まりやすい。

突堤より沖側

同じく突堤よりも沖側。
手間には突堤の岩が数多く沈み、沖側にも多少ではあるが根らしき物も存在する。

消波ブロック横の払い出し

消波ブロック横に払い出しが見られる

消波ブロックの手前

干潮時には消波ブロックのすぐ近くまで近づける。

大原海水浴場から中央の突堤まで

大原海水浴場と中央にある突堤とのちょうど中間あたりから北側の風景。
消波ブロックまでの距離が比較的近いがこの辺はサーファーが多い。
※奥に見えるのが中央にある突堤。

中央の突堤

中央の突堤風景。
高さはないので波がある日は突堤の先端は波を被る。
話は聞けなかったが撮影日にはここからヒラメを狙うアングラーもいた。

突堤の左側

大原海水浴場方向にあたる突堤から右側の風景

突堤より左側

和泉浦海岸側方向にあたる突堤より左側の風景。
ここもサーファーが多い。

いすみ川と突堤の間

和泉浦海岸の中央あたりから中央の突堤方向の風景。
沖の消波ブロックとの距離は離れてくるがワンドがしっかりとできている。

和泉浦海岸

同じ位置からいすみ川方向に向かって。
サーフの各所に馬の背なども存在。

いすみ川堤防の手前のサーフ

奥に見えるのがいすみ川の堤防。
基本的に同じような感じが続く。
消波ブロックの数は12個ほど沖にあり、この辺は比較的サーファーも少なめ。

いすみ川手前

いすみ川手前。
この辺もサーファーは多め。

いすみ川の河口

いすみ川の河口。
緩やかだがカーブしており手前が浅く奥が深い。
撮影日は台風通過の数日後などゴミが多く溜まっていた。

いすみ川河口内

上記の河口から駐車場を挟んで裏側にあるいすみ川の河口内。
シーバスかマゴチを狙うアングラーの姿も。

いすみ川河口内部

同じ位置から上流部に向かって。
やはり台風通過直後なのでゴミが溜まっている。
地元の方の話ではいつもはここまでゴミがないとのこと。

ハゼ狙いのアングラー

同じく河口内のハゼ狙いのアングラー。
ハゼ以外にもタイミングが合えばセイゴがかかるとのこと。

いすみ川の橋

いすみ川河口より1つ目の橋。
橋脚まわりにはイナッコの姿も多数。

いすみ川河口(反対側)

いすみ川河口の反対側(北側)

いすみ川の上流方向

同じ位置から河口から上流方向

いすみ川を挟んで反対側のサーフ

いすみ川を挟んで大原海水浴場・和泉浦海岸とは反対側のサーフ。
こちらのサーフは消波ブロックなどもない。

ただし規模としては小さめ。

いすみ川より北側のサーフ

いすみ川より北側のサーフ。
奥に見えるのがいすみ川河口の堤防。

北側

同じ位置から北側の風景。
サーフがなくなり、歩道が続く。
ヒラメが狙えないことはないが立ち位置が高くなることと、ちょっとしたうねりでも波を被る可能性が高い。

いすみ川河口の干潟

裏手にあるいすみ川河口の干潟。
撮影事項はちょうど中潮の干潮。

夷隅川河口干潟

いすみ川河口の干潟は日本の重要湿地500に選ばれているそうだ。

↓登場する釣り用語

大原海水浴場・和泉浦海岸のサーフ

房総半島の中でも沖に消波ブロックが並ぶ数少ないサーフである大原海水浴場。

北側の和泉浦海岸側には夷隅川(いすみ川)、南側には規模は小さいものの塩田川と上塩田川とサーフの両方に流れ込みがある。

沖の消波ブロックによって流れが強くなり、各消波ブロックの間の前にはワンドができ水深が深くなっている。

中央の突堤をより南側には計5つの消波ブロックがすぐ近くに設置されており干潮時には目の前まで近づける。
ただし突堤より大原駐車場付近はサーファーが多いので釣りは難しい。

一方、中央の突堤より北側は南側よりも消波ブロックが離れているものの同様にワンドが形成されておりヒラメはもちろんマゴチもつきやすい。
こちらは比較的波の穏やかな日であればサーファーは少なめ。
ただし、いすみ川の南側の消波ブロック3つ目ぐらいまではサーファーが入ることも多い。

いすみ川を挟んで大原海水浴場・和泉浦海岸の北側のサーフは消波ブロックはないもののサーファーも少ないのでいすみ川南側で釣りができなければ小場所ながらおすすめのポイントだ。

大原海水浴場の駐車場

大原海水浴場の駐車場。
かなり大型の駐車場なので駐車スペースに困ることはない。

大原海水浴場のトイレ

キレイなトイレが完備されている。
またシャワーもあるので釣具を洗うことも可能。

和泉浦海岸

いすみ川河口の和泉浦側

和泉浦海岸の駐車場

上記の写真の裏にも駐車場があるのでこちらも駐車スペースには困らない。トイレもあり。

↓登場する釣り用語

大原海水浴場・和泉浦海岸の地図

登場する釣り用語

  • サーフ・・・海岸のこと
  • アングラー・・・釣り人のこと
  • ポイント・・・魚のいる場所。または釣り場のこと。