RUNGUN(ランガン)
  • RUNGUNとは
  • facebook
  • twitter

辺見哲也さんからシーバスの釣り方を学べる動画

目次

シーバスの釣り方を辺見哲也さんから学べる動画

↓登場する釣り用語

辺見哲也 ビッグシーバスチャレンジin伊良湖岬

愛知県でシーバスを狙った経験がないに等しいと本人自ら告白する辺見哲也さん。今回の動画は年末年始にでかいシーバスが釣れると噂の伊良湖岬でデイアンドナイトでシーバスを攻略する。

動画内で釣り方を学べるポイント

  • 着水音もシーバスへのアピールになる。
  • ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 冬の風物詩!東京湾磯マルゲーム

    磯マルとは磯で釣れるマルスズキのこと。荒れた海で生息するヒラスズキに匹敵するほどの引きを楽しめる磯マル。撮影日である12月は産卵時期にあたり水深のある場所にいることが多くなる。そのため湾奥などよりも外洋に面した磯場の方が釣りやすくなる。
    今回はそんな冬の磯マルを辺見さんがショアから狙う。

    動画内で釣り方を学べるポイント

  • 磯マルゲームでは沖を回遊してる個体を狙うため飛距離が重要となることが多い。
  • フォローの風でルアーの飛距離を出すには普段よりも弾道を高くしルアーを風に運ばせる。
  • 海面が平坦になっている場所は風と波が当たる場所である。そのため複雑な流れになっている。
  • ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 難関の汽水湖に挑戦! 初夏の浜名湖ウェーディングゲーム

    フラットで広大な汽水と辺見さんが語る浜名湖。今回のターゲットであるシーバスはもちろんチヌと呼ばれるクロダイなども狙えることでも有名だ。今回はそんな浜名湖をデイゲームとナイトゲーム両方から攻略する。

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 超難関! 湘南サーフシーバスを追う!

    シーバスと言えば港湾や河川などをイメージするアングラーも多いがサーフからでもシーバスを狙うことができる。そんな中でも湘南のサーフは出入り口大きく開けているためシーバスが入ってもすぐに出てしまうと辺見哲也さんは言う。
    今回の動画は辺見さんの地元である湘南サーフからナイトゲームでシーバスを狙う。

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 初挑戦! 九頭龍川シーバスゲーム【後編】

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 初挑戦!九頭竜川シーバスゲーム【前編】

    辺見哲也さんにとって九頭竜川は約30年前にサクラマスを狙いにきた思い出地。しかし様々なポイントにいったことが辺見さんでもシーバスを狙いに九頭竜川にきたのは初めてとなる。

    撮影日は6月の後半ということもあり、水温が上昇しシーバスの活性も上がる時期。

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 早春の利根川攻略【 iBORN 78F shallow】実釣

    春のベイトと言えばハクや稚アユ。そのためシーバスも小さいルアーに反応が良くなる。今回の動画は春の利根川河口堰を小型ルアーを中心に辺見哲也さんが攻略する。

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 初秋の利根川シーバス イナッコパターン攻略!

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 10月25日発売!Rocket Bait95実釣編in秋田県雄物川

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 ベイトタックルで攻略!晩夏の盤州干潟シーバスウェーディングゲーム

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 新緑の清流鱸を再び!雄物川ストリームゲーム

    前回に続き秋田県の雄物川でリバーシーバスを狙う。

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 河川専用鉄板で攻略!初夏の雄物川リバーシーバスゲーム

    アムズデザインプロスタッフの辺見哲也さんによる秋田県の雄物川攻略。

    動画内で釣り方を学べるポイント

  • リバーシーバスを狙う時はバイブレーションを軽くジャークさせるのが辺見さん流の釣り方。
  • ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 最新バイブレーションで狙う!春の養老川デイゲーム

    ベイトの小さくなる春の養老川河口で辺見哲也さんがバイブレーションを主体にシーバスを狙う。

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 厳寒期の盤州干潟ベイトシーバスゲーム

    真冬のバチを補食しにくるシーバスを狙い干潟での釣行動画。しかも今回はバチ抜けには珍しいベイトリールで攻略していく。

    ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 東京湾シーバスジギング

    ボートからベイトジギングでシーバスを狙う。

    動画内で釣り方を学べるポイント

  • ワイドタイプのメタルジグを使用する場合、水深が深くなるほど重いジグを使用したほうがよい。
  • 辺見哲也流のジギングは着底後ファーストリトリーブで立ち上げフォールで誘う。
  • ワイドタイプのジグはユラユラ揺れながらフォールするのでフロントのみまたは両方にアシストフックをつける。一方ストレートタイプのジグはテールから落ちていくのリアにアシストフックをつける。
  • ↓登場する釣り用語

    辺見哲也 初冬の東京湾シーバス「磯&干潟」ラン&ガン

    前半は房総の磯をランガンしながら産卵のために沖に出ていくシーバスを狙い、後半は辺見哲也さんが得意とする干潟で攻略する。

    ↓登場する釣り用語

    #159 雄物川から日本海へ 秋田のシーバスを追う!

    秋田県のシーバスゲームと言うと落ち鮎で有名な雄物川を想像するアングラーも多いはず。今回の動画は雄物川を含め、サーフに流れ込む河口、男鹿半島の磯、さらには淡水湖である八郎潟など様々なフィールドでシーバスを攻略する。

    ↓登場する釣り用語

    千葉県・磐洲 シーバス

    海釣りを紹介していくソルトギャラリー。盤州干潟にある木更津航路中心に中潮の中でシーバスを釣っていく動画。

    ↓登場する釣り用語

    #057 東西の魚の楽園でシーバスを狙う

    前半は東京湾を知り尽くす辺見哲也さんがウェーディングスタイルで木更津の盤州干潟を攻略する。後半は錦川の河口でイワシについたシーバスを嶋田仁正さんが攻略する。

    ↓登場する釣り用語

    #164 大自然の変化に対応! 東北・秋田県でシーバスゲーム

    上流まで堰がない雄物川は河口はもちろん100km以上上流でもシーバスが狙えることでも有名だ。そんな雄物川のリバーシーバスや脇本・船越海岸のシーバスを辺見哲也さんが攻略している動画。

    ↓登場する釣り用語

    #008 総移動距離1000km以上 1匹の魚を追い求めた九州7日間の激闘

    東京湾をホームグラウンドとする辺見哲也さんと宮崎県在住の松岡豪之さんの1週間の九州釣行。10月の秋といえばメインベイトは落ち鮎やコノシロといった大型ベイト。2人のプロアングラーはビックベイトを中心にリバーシーバスを攻略していく。

    ↓登場する釣り用語

    #106 CHASE SEABASS辺見哲也の世界

    シーバスはもちろん河口付近ではヒラメなども釣れる沼津市の狩野川。4月はマイクロベイトに加えアユなども川を遡上する時期。そんな河川のシーバスを河口及び少し上流側で辺見さんが攻略していく実釣動画。
    後半は辺見さんがホームグラウンドにしている東京湾の小櫃川河口、江戸川河口での実釣。

    ↓登場する釣り用語

    #054 バチ抜け東京湾口 春シーバスに悪条件下で挑む!

    シーバスマンの中でバチと呼ばれるゴカイやイソメなどは産卵のため夜になると水面近くに浮いてくる。そんなバチを捕食しにシーバスも集まってくる。今回の動画は2月下旬のバチ抜けパターンを狙って辺見哲也さんが小櫃川を攻略していく。

    ↓登場する釣り用語

    #027 太古の自然が息づく南米の大湿原に黄金の魚ドラードを追う

    地球の裏側のアルゼンチンのパラナ川で辺見哲也さんが金色に輝くドラードを狙う。

    ↓登場する釣り用語

    #042 勇猛ターゲット!!浜名湖シーバスゲーム

    ナイトゲーム主体で6月の多摩川と8月の浜名湖のシーバスを攻略していく。

    ↓登場する釣り用語

    #020 大都会に潜む大型シーバスを狙え!

    辺見哲也さんがデイゲームはボートから、ナイトゲームはショアからランカーシーバスを狙う。

    ↓登場する釣り用語

    #001 母なる大地アフリカ・ケニア深遠の海で夢に挑む!

    ケニアの沖合でトップウォーターとジギングでGTを狙う。

    登場する釣り用語

  • ショア・・・岸からの釣り
  • ルアー・・・魚などの形をした釣具のこと。
  • ナイトゲーム・・・夜釣り
  • 汽水・・・淡水と海水が混ざりあった水のこと。河口付近の水は海の水と川の水が混ざるため汽水域となる。
  • アングラー・・・釣り人のこと
  • サーフ・・・海岸のこと
  • ポイント・・・魚のいる場所。または釣り場のこと。
  • リトリーブ・・・リールを巻きルアーを泳がせること
  • フック・・・釣り針のこと。
  • ランガン・・・次から次へと移動しながら釣りをするスタイルのこと