RUNGUN(ランガン)
  • RUNGUNとは
  • facebook
  • twitter

ボートシーバス(オフショア)をプロのアングラーから学べる動画

プロのアングラーからボートシーバス(オフショア)を学べる動画

↓登場する釣り用語

#216 サカナクション山口一郎 釣りと歌 つながる想い

ミュージシャンであるサカナクションの山口さんが釣りの兄貴と慕う辺見哲也さんと東京湾でシーバスを狙う。
今回の動画はボートゲームだけでなく、富津岬のサーフからもシーバスを狙う。

↓登場する釣り用語

高津利広 東京湾奥 黒鯛&シーバスボートゲーム

↓登場する釣り用語

鈴木斉 秋の東京湾ボートシーバスゲーム

羽田の滑走路を中心に東京湾のシーバスをボートから攻略する動画。

↓登場する釣り用語

高津利広 東京湾奥 黒鯛&シーバスボートゲーム

高津利広さんがボートからシーバスとチヌを狙う。

動画内で釣り方を学べるポイント

  • シーバスとチヌの釣り分けはルアーのアクション。シーバスはステイリトリーブを好み、チヌはイレギュラーアクションを好む。
    またシーバスは流されてくるベイトを好んで捕食するのでアップクロスでのキャストが有効、チヌはダウンクロスで投げると追いかけて捕食してくる。
  • 根掛かりの多い場所ではフックを切りダブルフックにすると根掛かりが減る。また、残ったフックの幅を狭めるとさらに根掛かりを回避しやすくなる。
  • ↓登場する釣り用語

    辺見哲也&桑村孝 シーバス&青物!東京湾オフショアキャスティングゲーム

    辺見哲也さんと桑村孝さんの初コラボ動画。辺見哲也さんの運転でオフショアからルアーをキャストして様々なターゲットを狙う。

    動画内で釣り方を学べるポイント

  • 波が前から押してくる時はいつもよりも早めにリトリーブしないとルアーがしっかりとアクションしてくれない。
  • ↓登場する釣り用語

    高津利広 東京湾奥 マイクロベイトパターン ルアーローテーション術

    ボラの稚魚であるハク。1,2センチ程度のハクをシーバスが捕食するマイクロベイトパターンをボートから攻略する。

    ↓登場する釣り用語

    高津利広 五平流!東京湾奥 上げ潮残りバチパターン

    2月早春といえば産卵で沖に出ていたシーバスが湾奥に戻ってくる時期。また2月はバチ抜けの時期でもある。今回は高津利広さんが上げ潮の底バチパターンをボートから攻略していく。

    動画内で釣り方を学べるポイント

  • この時期のシーバスをあまり強くバチを吸い込まない。そのため、あまりテンションをかけすぎるとバイトを弾いてしまいのせきれない。イメージとしてはティップからラインを少したるませつつ少しずつ糸ふけを回収していく感じでリトリーブするとよい。
  • 昔バチを飼ったことがあると言う高津利広さんいわく、光を感じるのか時間のサイクルかどうか分からないが、バチは夜中水中を泳ぎ回り朝方になると潜るとのこと。そのためショアからバチ抜けパターンを攻略する際は下げ潮のタイミングがセオリーだが、上げ潮のタイミングでも残っている残りバチパターンとなることがあるとのこと。
  • 登場する釣り用語

  • サーフ・・・海岸のこと
  • リトリーブ・・・リールを巻きルアーを泳がせること
  • ルアー・・・魚などの形をした釣具のこと。
  • フック・・・釣り針のこと。
  • オフショア・・・船釣りのこと
  • ショア・・・岸からの釣り
  • バイト・・・ルアーなどに魚が食いついてくること
  • ライン・・・釣り糸のこと。